新台スロットマシン

ニュースリリース 2023年

イノベーションセンター「MGC Commons」を開所
~三菱ガス化学グループ内外の人材と組織をつなぎ、イノベーションを創出する人材を育成~

2023年12月 4日

 三菱ガス化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:藤井 政志、以下、当社)は、創立50周年記念事業としてかねてより準備を進めておりました、イノベーションセンター「MGC Commons」(東京都江東区木場)を2023年12月1日に開所しました。
 同日開催されたオープニングセレモニーでは、宇宙飛行士の野口聡一氏をお招きし、「自由な発想で、果敢な挑戦を」をテーマに記念講演をいただきました。講演では、野口氏が宇宙飛行士として経験した困難と、それにも折れず挑戦を続けてきた宇宙への情熱についての経験談、自由に考え、目標と夢を追い続けるマインドセットについてお話し頂き、会場およびオンラインを通じ、約800名が参加しました。
 
施設外観                野口氏による講演

■MGC Commonsの特徴
 MGC Commonsは、以下3つの取り組みを柱として、三菱ガス化学グループ内外のさまざまな人材と組織をつなぎ、イノベーションを創出する人材の育成を目指す施設です。
①人材育成
 これまでの教育の枠を超えた“人づくり”
②イノベーション創出
 業界の垣根を超え、新たな社会的/経済的価値を共創
③情報発信
 三菱ガス化学グループの事業の多様性、奥行きを発信

 これらの取り組みを効果的に促進するため、参加人数・用途に合わせて分割可能なカンファレンスルーム、自由で創造性あふれる活動が行えるミーティングルーム、大小様々な懇親会、コワーキングに対応するスペース、社内外とのコラボレーションを推進するオープンな情報発信スペースなど、様々な空間を備えています。

■MGC Commonsの名称に込めた想い
 「Commons」という名称には、多様な人々が垣根なく集まり様々な活動を行う共有地(Commons)にしていきたいという思いと、そこでの活動を通じて共通(Commons)する当社グループの存在理念(ミッション)「社会と分かち合える価値の創造」を実現していきたいとの思いが込められています。

 当社は、本施設における様々な取り組みを通じて、グループ各社、研究機関、異業種企業、地域との人材交流や情報交換を図り、クロスバリュー・イノベーションの創出を目指します。

●建物概要
 所在地 :東京都江東区木場6-4-35
 建物用途:事務所(研修所)
 施設面積:2,755.25㎡
 規模  :地下1階・地上3階建
 設計者 :株式会社TOKYO JP
 施工者 :株式会社フジタ
 竣工年月:2023年10月

●イメージ動画
 

●資料写真


エントランスロビー


屋内階段


カンファレンスルーム


コラボレーションラボ


ミーティングルーム


コミュニケーションラボ

以 上

お問い合わせ先

三菱ガス化学株式会社
総務人事部広報グループ
TEL:03-3283-5040