新台スロットマシン

熱硬化性樹脂/織物プリプレグ(製品名:ENDUREDGE®)

ボイドの発生を低減し、良外観を実現する常温保管可能な熱硬化性プリプレグです。

気体透過しやすいプリプレグ設計により表面のピンホール、内部ボイドの発生を低減し、脱オートクレーブ成形でも優れた外観に仕上がります。

常温保存が可能なため、これまで熱硬化性プリプレグで課題であった低温輸送や凍結保存、解凍―冷凍による物性劣化等の課題を解決します。

熱硬化性樹脂/織物プリプレグ(製品名:ENDUREDGE)

特長

  • 厚み方向の気体透過性に優れる独自設計により、表面のピンホール、内部のボイド発生を低減します。
  • 独自の樹脂配合技術により常温保管が可能です。
  • 高耐熱変性エポキシグレードです。

これらの特徴から、輸送、保管および硬化、塗装工程のプロセス全体を通して、工数・コスト削減が可能です。

プリプレグ基本仕様

基材 3K綾織/平織
1.27m(50インチ)
長さ 45.7m(50ヤード)
形態 ロール

マトリクス樹脂(変性エポキシ)標準仕様

NT-350
ガラス転移温度(DMA,tanδ) 195℃
用途例 航空宇宙用構造材、人工衛星、
レイドーム

リーフレット

製品に関するお問い合わせ

基礎化学品事業部門 企画開発部
製品開発グループ TEL:03-3283-4763 / FAX:03-3214-0938