新台スロットマシン

研究開発推進システム

三菱ガス化学では、研究開発戦略を実現するために、企画開発が適切なテーマをニーズ(マーケット情報)とシーズ(三菱ガス化学所有の資源・原料・技術)から設定し、研究開発と一体となって差異化製品を生み出す研究開発を推進しています。

全社研究開発の効率向上を図るために、下図のような研究開発推進システムを採用しています。
全ての研究テーマを客観的に評価して優先順位付けを行い、高い評価を得たテーマに厚く資源配分することで研究開発を加速します。